【今更ながら考察】ベリアロクってなんだろうね?

ウルトラマンZ
画像出典:円谷プロHPより

ベリアロクの誕生経緯

ベリアロクの誕生経緯は、グリーザとかいう宇宙の穴を縫うための針を入手する過程で、グリーザに取り込まれかけたウルトラマンジードと針の力が組み合わさったことで誕生しました。

ベリアロクとエクスラッガー

ベリアロクは次のような画像をしています(見れない方は、Amazonページ等を直接ご確認していただけると嬉しいです)。

小型の剣のような武器で、ウルトラマンジードの父親とも言える存在であり、ウルトラの国史上最悪のウルトラマンと言われているウルトラマンベリアルの顔がついています。

その見た目から生首ソードとかいう人もいますが、その気持ち、分からなくもないです。

ベリアロクがなぜベリアルのような顔と意思を持っているかは、次の見出しで触れますが、まずはこのベリアロクとそっくりな武器『エクスラッガー』について考察したいと思います。

エクスラッガー

エクスラッガーはウルトラマンXの武器であり、その真価は物体を切り裂くのではなく、思いを形にすると言う力とも言われている武器です。

この武器とベリアロクを見比べると、どことなく似ているような気がします。

そもそもこのエクスラッガーの出自自体が不明ですが、大空大地が電脳空間の虹の根元で入手した虹色に輝く剣ということになっています。

エクスラッガーが宇宙の針ということ自体が明言されていませんが、エクスラッガーもベリアロクも似たような力を発揮しています。

エクスラッガーでは、グリーザの内側から強大な力をぶつけることによって無理やり撃破、ベリアロクではベリアロクの力で無理やり穴を塞ぐという方法でグリーザを撃破しました。

そもそもベリアロク自身は、どんなものでも斬ると言っているのにも関わらず、穴を塞ぐということをしてのけたので、ベリアロクの力もエクスラッガーと同様に『物体を切り裂くのではなく、思いを形にすると言う力』が真価であるのではないかと思われます。

そのことから、エクスラッガーとベリアロクも同様の力を持つ武器であると言えるのではないでしょうか。

そして同様の力を持つということと、ベリアロクとエクスラッガーが似たような形をしていることから、エクスラッガーもベリアロク同様に、宇宙の穴を塞ぐ針だったのではないかと思われます。

ベリアロクがあの形の理由

ベリアロクがベリアルの顔とベリアルのような意思を持つ理由は、グリーザの中にある宇宙の穴を縫う針とウルトラマンジードの持つベリアル因子の力が合わさった結果であることは明らかであると思われます。

そのため、ウルトラマンベリアルの顔はウルトラマンジードの持っていたベリアル因子の力が要因となって形成されたのではないかと思います。

またベリアロクがベリアルのような意思を持つのもベリアル因子が要因でしょう。
しかし、ベリアロクはベリアル本人の意思を持っているわけではないですが、言動は極めてベリアルに近いものになっています。

これは、ジードが持っていた父親にはこうあって欲しいというようなベリアルに対する想いが宇宙の針に影響したのではないかと思います。

このような理由で、ベリアロクがベリアルの顔を持ち、ベリアルのような意思を持っているのではないかと思います。

しかし、ベリアロクは気分によって力を貸すかどうかを決めあぐねる、簡単に他者の手に渡りその目的を聞くなど、ベリアルのような言動を見せることがあります。

しかしベリアル本人の意思を持つわけではないことと、ジードの思いのおかげで、今のようなベリアロクになったのではないでしょうか?

まとめ

今回は簡単にですが、ベリアロクの考察……いや、エクスラッガーの考察?をしてみました。

ウルトラマンシリーズは大人も子供も楽しむことのできる特撮シリーズです。
私のように簡単な考察でもいいので、どうしてこうなっているのかなどを考えながら見てみると、より面白く見ることができるのではないでしょうか?





『久遠綾乃』公式 Twitterもよろしくお願いします

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました