ちょっと大人向け?おうち時間をPS4で強化しよう!

PlayStation4(紹介)
画像出典:PlayStation4公式ページより
本記事は『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』を開設する前に運営していた旧ブログ(はてなブログ)の記事を移行・再構成したものになります。

緊急事態宣言は解除されたけど・・・

2020年5月26日から緊急事態宣言が解除された日常が始まりましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

綾乃さんはクラウドワークスでフリーライターとして単発記事の仕事を受ける日々を続けています。私は特殊な例だと思いますが、まだまだ在宅ワークや休日が続くという方も多いのではないのでしょうか?

本日はそんなみなさんに、おうち時間をより楽しくするゲームを紹介したいと思います。

そもそもゲーム機がない!そんな大人にはPS4だぁ!!

なんでPS4?

私が大人にPS4をおすすめする理由を説明します。まずは価格帯です。2020年の年末年始に値下げキャンペーンが行われましたが、それでも任天堂Switchなどと比べると少々お値段が張ります。

しかし、そのお値段に似合うくらい大人が楽しむことができるゲームがたくさんあります。通勤時間の減少や時短勤務等でおうち時間が増えたみなさん!この機会に、ぜひPS4を購入しませんか?

綾乃さんがおすすめするPS4ゲームはこれなのです

1、ファイナルファンタジーⅦ リメイク

少しだけ話題に乗り遅れてしまった感は否めませんが、私が今一番おすすめするゲームです。

1997年に初代プレステで発売された伝説のゲームであるFF7のリメイク作です。初代プレステでは表現しきれなかった各キャラクターたちが、より立体感のあるリアルな立ち姿や表情には、技術の進歩を感じます。また大人の男性には嬉しい要素として、ヒロインたちの妖艶な姿があります。

注意ポイントはリメイクとは書いてありますが、現状では初代プレステ版の10~15%くらいに当たるミッドガル脱出までしか収録されさいません。分作になることをプロデューサーが明言しており、全編がプレイできるのはいつになるのか分かりません。

しかし、懐かしのFF7の世界観を楽しむことができるのには変わりはありません。また、原作にはなかったオリジナル要素や今までFFシリーズに興味があったけどなかなか手が出せなかったという方の入門にはちょうどいい作品となっています。

2、モンスターハンターワールド

2004年にプレステ2で発売されたことを皮切りに、今では大人気作になっているモンスターハンターシリーズの最新作です。従来のシリーズではマップがいくつかに分かれていてロード時間があったが、今作では1枚のマップとしてまとめられており、ロード時間のないシームレスな移動ができます。

また追加要素としてアイスボーンが発売されていたり、装備品が追加ダウンロードできるコードが付属しているセットやPS4本体とセットになったものなどさまざまなものが発売されています。

3、バイオハザード RE:3

1999年に発売されたバイオハザード3ランドエスケープの完全リメイク作です。本作はD区分の17歳以上対応バージョンとZ区分の18歳以上対応バージョンの2種類があることです。綾乃さんは両方とも確認したわけではないので分かりませんが、おそらく敵を倒した時のエフェクトなどに違いがあるのではないかと思われます。

また旧作は固定カメラ視点だったのを肩越しの臨場感のあるカメラ視点に変更したり、ラクーンシティがリニューアルされているなどの改良点が多々あるので、旧作をプレイした方も、まるで新作を楽しんでいるかのように楽しむことができるでしょう。

最後に

今回は今では30代から40代を超えてきたであろう人たちに向けた懐かしのゲームの紹介になってしまったような気がしますが、いかがでしょうか?

もちろんどのゲームもリメイク前の作品であったり、シリーズをプレイしていなかった人や若い人も楽しむことのできるゲームです。

少しでも興味がある方は、ぜひ購入してはいかがでしょうか?




『久遠綾乃』公式 Twitterもよろしくお願いします

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました