【感想・考察】パラレルパラダイス 第166話:fragile flyer

パラレルパラダイス
画像出典:講談社コミックプラス

『パラレルパラダイス』第166話『fragile flyer』

それではさっそく、2021年9月13日発売の週刊ヤングマガジン42号に掲載された『パラレルパラダイス』の第166話『fragile flyer』の感想や考察を語りたいと思います。

お手元に漫画を準備して読みながら見ていただくと、私はこう思う、これはこうだろうなぁなど、よりこのブログを楽しめるかと思います。

第165話の感想・考察はこちらから

【感想・考察】パラレルパラダイス 第165話:奴隷淫
2021年9月6日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年41号に収録された『パラレルパラダイス』第165話:奴隷淫の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。

サイト内検索

過去の記事や気になる作品情報について、こちらから検索して探すこともできます。

第166話『fragile flyer』感想

まずは第166話『fragile flyer』の物語に触れつつ、感想を語ります。

そんなに怒るなよ

サキュバスからリーメアリーに助けられ、再びカルンナッハへ向かう途中。
ルーミは怒っていた。

「そんなに怒るなよ。仕方ないだろ。男はみんな交尾のことばかり考えるもんなんだ」

陽太はルーミの機嫌を取り戻すべく必死に弁解するが、ルーミは自分の知っている男は陽太だけだからと機嫌が戻らない。
思わず仁科に助けを求める陽太だったが、知らないと一蹴される。

怒りながらもルーミは陽太を心配しているようで、陽太の体調の心配をする。
陽太は一晩休んだし、交尾に耐性があるから大丈夫だと会話を交わしていく。

「!?」

会話をしていると、ルーミが何かの声に気がついた。
陽太も耳を澄ますと、陽太も何者かの声が聞こえた。

「やめるのじゃ!」

そのこえが聞こえた陽太は、思い切り目を見開くのだった。


まぁ陽太のいうことは極端ですが、仁科に助けを求めるのは間違ってますよね


スポンサーリンク





このカルども…お前らのせいで…わしは…

陽太たちが歩いている森の中と同じ森の中。
魔法使いのような風貌をした少女がカルに囲まれていた。

「このカルども…お前らのせいで…わしは…何度も何度も…。どくのじゃっ!!」

少女はカルの間をすり抜けようとするが、捕まってしまう。

「離せ!!この亡者共!!このっ!!このっ!!やめるのじゃ!!」

集団で自分を捕まえて交尾をしようとするカル達を蹴りながら抵抗する少女。

「何やってるんだ、お前ら?」

あともう少しで少女の命が危ないという瞬間、陽太がやってきて、カルに話しかける。

「どけ」

陽太の声を聞いたカルたちは『ヴィール!!』『ヴィール!!』と立ち去っていく。
少女はその光景に、何事かと驚く。

「おれが通りかかって良かったな。カルはおれの声を聞くと逃げるんだ」

「えっ!?カルが…しゃべっただと?」

少女はものすごく驚く。
そして陽太に純粋な疑問を口にする。

「新種のカルなのか!?」

陽太はすぐに否定し、全裸マッチョと一緒にするな、見た目が違うだろと憤る。
陽太のそんな反応を見て、少女は真実に気が付く。

「カルと同じ声で…人間…まさか…男?」

陽太は呆れた様子で「まぁ…そういうことだ」と返す。
すると少女は、警戒しながら手に持っていた杖を握りしめた。

「噂には聞いていたが…本当に実在したのか…人間の男とは…。国母さまの命令はこの辺境の地にも届いておる。わしはお前を殺さなくてはならん」

少女は自分に杖を構えながら宣言する。
その言葉に、陽太とルーミは驚く。

だが少女はすぐに杖を下ろして立ち去った。

「しかし…恩人を殺すほど恩知らずでもないのじゃ。見逃す。去るがよい」

立ち去ろうとする少女の背中を見ながら、陽太はガーディアンなのかとルーミに聞く。
しかしルーミは否定し、ガーディアンではない子だと否定した。


言って仕舞えば、ガーディアンよりも上位の存在ではない上に、ルーミのようにガーディアンの装いをしていれば、護送中であったり、何かしらの理由があったりと想像できるはずです。
もっともルーミに注目するだけの余裕がなかったということも考えられますが。


スポンサーリンク





あなたの探し物は?

陽太は立ち去ろうとする少女に陽太は「こんなところで何してたんだ?一人で歩いていたらまたカルに襲われるぞ」と話しかける。

「それでも仕方がない。薬に使うこの森にしかいない虫を探しているのじゃ」

少女の言葉に食いついたのはルーミだった。
ルーミの何の虫かという問い合わせに少女は答えたが、ルーミは絶対に見つからないと言い切った。

「緋色光虫」

実際にその虫を見たことのある人はいない。
その虫は生きたまま飲ませると、死者を生き返らせることができると言われている。

ルーミから聞いた陽太は、絶対に存在しないという理由が分かって遠い目をする。

ただ緋色光虫を飲ませても、生き返るのは長くて一日という現実的な面がある。
それを聞いた陽太は、この世界で死んでも死体は残らないのではというもっともな疑問を口にした。

「崩月で死んだ時はね。事故で死んだ時は別」

ルーミは陽太に死体の概念について説明をした。
それを聞いた陽太は、少女に誰を生き返らせたいのかと聞く。

少女は客を生き返らせたいという。
自分はこの近くで薬屋を営んでおり、その客は幼馴染だったという。
仲は悪かったが、不慮の死を迎えたら緋色光虫で生き返らせる契約を結んでいた。
そして昨日、その幼馴染がカルに襲われて死んだ。

「死んでから生き返らせられる期限は決まっておる。今日中に緋色光虫を飲まさねば間に合わんのじゃ。カルなんぞに怯えている暇はない」

陽太は君が命を冒さなければならないほどの契約なのかと聞くと、少女は別に契約がなくとも死者との約束を破るわけにはいかないと言い切った。

その言葉を聞いた陽太と仁科は目配せをする。
そして少女に手伝いを申し出た。

少女はそんな義理はないと言うが、陽太は義理はないがカルの巣みたいな場所にお前一人みたいな場所に置いて行くのも気分が悪い、どうせ長くて一日だからと理由を言っていく。

陽太の言葉を唖然としながら聞いていた少女は「礼はできんぞ」と言うが、陽太はそんなもの求めてないと言った。

「おれの自己満足だ。厚意に甘えておけ」

少女は頭を下げ、頼むと言った。


……ところでさっきまでカルに襲われかけていたわけですが、そいつらと同じ声の人と話してて何か思うことってないんですかね?ちょっとした疑問です。


スポンサーリンク





緋色光虫探し

緋色光虫は親指と人差し指で掴めるくらいの大きさで、赤く光る虫である。
そして極度に音に敏感だから静かに探す必要がある。

陽太は赤く光ればすぐに見つかるだろうと言うが、ルーミは冷静にいればねと口にした。
そしてその後、真剣に緋色光虫を探していくが、見つからない。

夜の方が光って目立つ分探しやすくなるが、夜の森にはカルも現れるから、命がけの採取になる。故になおさら貴重な虫になる。

陽太は自分がいる限りはカルは襲ってこないから、チャンスタイムだと考える。
そうして探し続けていると、仁科があるものを見つけた。
そこに集まると、それはずっと探していた緋色光虫だった。

だがそこに、水を差すものが現れた。

『ヴィール!!』

それはカルだった。
陽太がいるものの、さっきまで小声で話していたために出てきてしまったのだ。

陽太とルーミはふざけるなとカルの弱点を突き刺し、退治をした。

陽太が恐る恐る振り返ると、少女は力なく下を向いていた。

「…逃げられた…もう間に合わない…」

ようやく見えた一筋の光が閉ざされた瞬間だった。


逃げられた緋色光虫。。。
次の一手はあるのでしょうか?


スポンサーリンク





第166話『fragile flyer』の考察

物語に触れ、感想を紹介した次は、第166話『fragaile flyer』の考察をしていきます。

死体が残る条件

陽太が口にした通り、この世界では基本的に死ぬと死体は残りません。
しかしそれはルーミが言った通り『崩月で死んだ場合』になります。

そして今回『緋色光虫による生き返り』という概念が現れました。
ルーミ曰く、生き返りの時間は長くて1日ということらしいですが。

ここで悪魔の囁きが私の脳裏の中に。
崩月で死んだ場合は、当然ですが、死体は残りません。
しかし不慮の死やカルに交尾されて毒殺といった場合は、死体は残ります。

組み合わせたらどうなるのでしょうか?

崩月自体は基本的に陽太が交尾をすることで防ぐことができます。
しかし、陽太の力を持っても崩月を防げない場合があります。

また崩月の兆候から崩月による死を迎えるまでの時間は、個人差があります。
崩月の兆候を迎えている段階で交尾をしても、間に合う場合があるんですよね。

ここで頭の良い人や、私のように脳内に悪魔の囁きが降ってきた人はもう分かりますよね?

緋色光虫がコンスタントに確保できるのであれば、崩月の兆候が見られたらその瞬間に殺し、一日以内に陽太を呼び出して、緋色光虫を飲ませて生き返らせて交尾

……まぁ、この世界の科学技術や現状からすればそんなことはできないような気がします。

緋色光虫の特徴は少ししか分かりませんが、なんだか蛍のようなイメージを受けました。

そういう意味では、現実的ではないですし、倫理的にもヤバすぎるので、ありえないことですよね。


スポンサーリンク





サイト内検索

関連記事

【感想・考察】パラレルパラダイス 第169話:魔剣と負けん気
2021年10月18日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年47号に収録された『パラレルパラダイス』第169話:魔剣と負けん気の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第168話:心外!?断崖!門外不出!!
2021年10月11日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年46号に収録された『パラレルパラダイス』第168話:心外!?断崖!門外不出!!の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第167話:キズナキ、キズナ
2021年10月4日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年45号に収録された『パラレルパラダイス』第167話:キズナキ、キズナrの感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第166話:fragile flyer
2021年9月13日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年42号に収録された『パラレルパラダイス』第166話:fragile flyerの感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第165話:奴隷淫
2021年9月6日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年41号に収録された『パラレルパラダイス』第165話:奴隷淫の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。

スポンサーリンク





感想・考察記事

【感想・考察】『彼女、お借りします』満足度209:楽園と彼女22
2021年10月20日(水)発売の週刊少年マガジン2021年47号に収録された『彼女、お借りします』満足度209:楽園と彼女22の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第169話:魔剣と負けん気
2021年10月18日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年47号に収録された『パラレルパラダイス』第169話:魔剣と負けん気の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】ソウナンですか?Case.119普通の女子高生になりたい
2021年10月18日(月)発売のヤングマガジン2021年47号に収録された『ソウナンですか?』Case.119:普通の女子高生になりたいの感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】『彼女、お借りします』満足度208:楽園と彼女21
2021年10月13日(水)発売の週刊少年マガジン2021年46号に収録された『彼女、お借りします』満足度208:楽園と彼女21の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。
【感想・考察】パラレルパラダイス 第168話:心外!?断崖!門外不出!!
2021年10月11日(月)発売の週刊ヤングマガジン2021年46号に収録された『パラレルパラダイス』第168話:心外!?断崖!門外不出!!の感想や考察みたいなものを語っています。みなさんもお手元に漫画をご用意していただくと、より楽しめるかと思います。

まとめ

今回は2021年9月13日(月)発売の週刊ヤングマガジン42号に掲載された『パラレルパラダイス』の第166話『fragaile flyer』の感想や考察を語りました。

みなさんは今回のお話を読んだ時にどう思いましたか?
ぜひコメント欄などで感想を教えていただけると、嬉しいです。


スポンサーリンク





久遠綾乃公式Twitter




最新刊の購入

2021年9月6日時点での『パラレルパラダイス』の最新刊は以下のアフェリエイトリンクより購入可能です。

紙版

電子版

『久遠綾乃』公式 Twitterもよろしくお願いします

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました