【キスアト】キスアトの詳細をネタバレ紹介!新作に繋がるプチ情報も!?

PlayStation Vita(紹介)
画像出典:エンターグラム キスアト公式サイト

今回は2015年にTGL(現:エンターグラム)よりは発売された恋愛アドベンチャーソフト『キスアト』のネタバレ紹介をします。PC版から追加された新規シナリオも紹介します。

なお、2020年8月27日に発売予定のPlayStation4版『キストリロジー 』に収録されているキスアトや、同日に発売予定の単体版(DL限定)にも対応してますので、購入を検討されている方は、ぜひご覧ください。

『キスアト』とは?

今回紹介する『キスアト』は、2014年1月31日に戯画より発売されたWindows PCソフト『キスアト』を、PlayStation4および、PlayStation Vitaに移植したソフトになります。
PS4やPS Vitaに移植された今作では、サブヒロインであった狩野ひじりが攻略可能になったり、それに加えて新規のストーリーが追加されるなど、過去にPC版をプレイした方も引き続き楽しむことのできる作品です。

また『キスアト』は、2020年8月24日に発売予定のPlayStation4版『アイキス』の5年前の物語です。登場人物はガラリと変わっていますが、世界観が統一されているため、『アイキス』をプレイする予定の方は『キスアト』もプレイすることで、より楽しめることでしょう。

『キスアト』あらすじ

有杜市にある有杜美術学園。ここでは、平面・立体・情報の三分野の美術の知識や技術を学ぶことができます。
学園に通う2年生の浅間真は立体を専門に、放課後に空き教室を借りて学期末製作を作っていましたが、毎回片づけをすることに対する煩わしさをどうにかするために、作業スペースであるアトリエを借りることにしたのですが、学期末ということと、希望者に成績が良い人を優先してスペースを割り当てるため、なかなか作業スペースを使うことができませんでした。

しばらく待ってようやくスペースを確保できたという報告を聞き、さっそくアトリエを訪れることにした真。
作業スペースを訪れ、ドアをノックしたが返事がなかったのでドアを開けた真だったが、真はその中で行われていた魔法のような出来事に目を奪われてしまう。
その光景は、一人の少女が真っ白なキャンパスの上に筆を走らせて絵を描く光景。その光景に見惚れていた真だったが、少女がくしゃみをしたことで鉛筆の芯が折れたことで悲鳴を上げられてしまった。
そのことを起因として少女の友人に不審者として取り押さえられそうになったが、真の必死な説明と部屋の隅で隠れるように寝ていたもう一人の少女のとりなしで、不審者として捕まることなく、作業スペースを使うことができるようになった。

こうして出会った3人の少女と再従姉弟の少女の4人と過ごす日々の中で、とある少女を意識するようになっていく。

キスアト詳細情報

タイトル名 キスアト
ジャンル イチャラブコミュニケーションADV
原画 みことあけみ、タケイオーキ、ひつじたかこ、marui
シナリオ 森崎亮人、玉城琴也
プラットフォーム PlayStation Vita PlayStation
ブランド エンターグラム
発売日 20151126 2020824
レーティング D(17歳以上対象)

キスアト主題歌

PlayStation Vita版・PlayStation4版のキスアトは「Sweet Sympathy」です。詞をRUCCAさん、作曲・編曲を岩橋星実さん、歌唱を新田恵海さんが行っています。

 


キスアトをより楽しむためのガイドブック

少しの欠点も可愛いヒロインたち

キスアトに登場するヒロインたちを紹介します。なお作品の都合上、登場人物のプロフィールはゲーム開始時点または登場時点でのものになります。

星見月夜(ほしみ・つくよ)

学園きっての天才児であり、彼女のおかげで学園の展示スペースの大部分を平面(絵画作品等)分野の作品が占めています。絵画作品を書くことに対してはまさに天才といって良いほどの才能を持っています。しかしそれ以外の部分はポンコツと言ってもいいレベルで、人見知りであったり、生活能力の欠落があるなど、絵画に関する才能以外は、何かと抜けています。

一般向けに行われている美術コンクールや校内で受賞されるときは、まるで受賞されて当然と言わんばかりの態度と堂々とした振る舞いをしていますが、これは彼女なりの自衛です。学園では彼女の美貌と才能や表彰歴などから他の生徒からはやっかみを受けていることから、このような態度をとるようになりました。このような理由から、自分にやっかみなどの感情を向けずに関わってくれる梓やまどか、有紗は貴重な存在です。

キャストボイス 遠野そよぎ(とおの・そよぎ)
学年 2年生
専攻 平面
身長 154cm
3サイズ 88(D)5987
誕生日 221

棗梓(なつめ・あずさ)

月夜の親友で、たまたまではあるが月夜の隣の部屋に住んでいます。お互いに部屋の鍵を交換しているため、月夜の様子を心配して彼女の部屋を訪れることもあります。

他の生徒たちと同様に、月夜の才能に対する嫉妬心はあるものの、月夜の普段の様子ややっかみを見ている間に心配になってしまい、次第に世話を焼くようになり、そして親友になったという経緯を持っています。

模範的な優等生タイプではありますが、才能はなく極々平凡と言ってもいい能力しか持ち合わせていないため、足りない部分は努力で埋め合わせる努力家です。

キャストボイス ひまり
学年 2年生
専攻 立体
身長 154cm
3サイズ 91(E)5790
誕生日 1013

小鳥遊まどか(たかなし・まどか)

月夜と同様に天才ではあるが、その方向性が大きく違います。月夜は絵画を描くことのみに才能の全能力を割り振っていますが、まどかは描いた絵・木工製作物が授業中に使われたり、学園に飾られる作品として選ばれるなど、バランスよくなんでもできるというタイプの天才です。
自分が様々なことができることを自覚していますが、それと同時に器用貧乏的な状態であることも自覚しています。

また、時には才能ではなく運も必要な世界を生きようとしていることを理解しており、しっかりと現実を見ることのできる人物です。

真を誘惑するようにからかったり、よく冗談のようなことを言ったりするなど、真には緩い先輩と評価されています。しかし、卒業制作を作るために防塵対策を施した自前の高性能パソコンを何台も持ち込んでおり、根は真面目であることが窺えます。

キャストボイス 水霧けいと(みずきり・けいと)
学年 3年生
専攻 情報
身長 148cm
3サイズ 80(B)5681
誕生日 1011

藍川有紗(あいかわ・ありさ)

北欧系人種のクォーターで、両親の仕事の関係で幼い頃から日本とフィンランドを行き来してきたため、転校による別れを数多く経験してきました。そのため、有杜美術学園に3年間通ったならば、彼女が人生の中で最も長く通った学校になるようです。

真とは再従姉弟(はとこ)という関係であるが、人生で数えるほどしか会ったことのなかったために、入学直後は真にすら人見知りを発揮するほどでした。しかし、真の世話好きな面と彼の優しさに触れるうちに真に心を開くようになりました。

真と一緒に真の叔母である京子の経営する喫茶店でアルバイトをしており、真と同じアトリエを使う他のヒロインたちが訪れたり、真と共にアトリエを訪れるようになるうちに、彼女たちとも打ち解けるようになりました。

キャストボイス あじ秋刀魚(あじ・さんま)
学年 1年生
専攻 未定
身長 167cm
3サイズ 85(C)5884
誕生日 819

狩野ひじり(かのう・ひじり)

真たちが進級して3年生になった年に入学してきた新1年生です。月夜は天然の天才であるとすればひじりは努力の天才であると言えるくらいに真逆の存在ですが、彼女と対等に渡り合えるくらいの実力を持っています。同年代で賞を争う相手が少ないことから、月夜のことをかなりライバル視しています。

少々当たりの強い言葉や自分だけでなく他人にも才能や努力を求める面を持つことから、最初は真たちと対立に似たような関係になってしまいますが、和解後は、月夜と情報交換をしたり、有紗や真に技術指導をするなど、協力的な姿勢を見せてくれるなど、根は悪い人間ではありません

よくお嬢様口調を使って話しますが、これは雑誌などのインタビューを受けている間に出来上がったキャラクターのようなものらしいですが、本人の性格や振る舞いから全く違和感がありません。

キャストボイス 青葉りんご(あおば・りんご)
学年 1年生
専攻 未定
身長 150cm
3サイズ 85(C)5782
誕生日 1019

主人公の強い味方たち

浅間京子(あさま・きょうこ)

真の叔母で、自身の経営する喫茶店の2階にある自宅スペースに真を住まわせる代わりに、喫茶店で真にアルバイトをしてもらっています。真がここに来る前は深酒が原因で午前開店にも関わらず午後から開店することもありましたが、真が来てからは気をつけていることもあって、決めた通りの開店時間に営業ができるくらいに生活リズムが改善されています。

岡陽太(おか・ようた)

まどかと同じ3年生ですが、陽太の性格と真と縁があったことで、お互いにタメ口で話すくらいの仲です。卒業制作はとっくの前に終わらせており、学園には自分の就職をかけて教授の手伝いをしにきているような状態です。しかし彼の性格や普段の評価もあって、同じクラスの女子たちからは、単位が足りないから教授の点数稼ぎをしていると思われています(まどか談)。


さぁ、学園生活の始まりだ!

学園前

有杜美術学園の玄関とも言える場所です。物語で登場する機会は少ないものの、特に月夜やひじりを攻略する際には、印象強い場所になること間違いなしです。

作業スペース

普段ならば同じ分野の生徒が同じ部屋に割り振られるのですが、主に月夜の事情で、平面専攻の月夜、立体専攻の梓、情報専門のまどかというバラバラな分野が共存する不思議な部屋になっています。

5年後の世界ではこんな状態になっていますが、今作でも5年後の世界でも、恋愛を進める上で重要なスペースになります。

喫茶店

真の叔母が経営する喫茶店で、ここでは真と有紗がアルバイトをしています。真がアトリエに行く前は、学園生はときどき休憩やサボりに来る陽太くらいしかきませんでしたが、真が月夜たちと知り合ってからは、学園生によって大盛況な日も少なくありません。

キスアトはどんな人向け?

アイキスを購入予定の人

2020年9月24日にエンターグラムより発売予定の恋愛アドベンチャーソフト『アイキス』は今作の5年後が舞台となっています。そのため、キスアトをプレイするとより楽しむことができます。

恋愛アドベンチャーソフト初心者の人

恋愛アドベンチャーゲームはゲームのジャンルや、モノによっては攻略の難易度から敬遠されることもありますが、キスアトはそんな人たちにおすすめのゲームです。

選択肢の数もそこまで多くなく、余程のことがない限りはBADルートに入らない優しい作りになっています。

キスアトの攻略方法

キスアトの攻略方法は別のページにて解説しています。詳しくはそちらをご覧ください。

https://kuonayano.com/kissato-cheats/

セットだともっと楽しめる!

今回はエンターグラムより発売中の『キスアト』というソフトをネタバレ紹介しました。キスアトの一部の要素や世界観は2020年9月に発売予定のアイキスに引き継がれているため、セットでプレイするとより楽しめること間違いなしです。

また現在はPS Vita版しかありませんが、8月下旬には『ホチキス』『キスベル』とお得なセットになった『キストリロジー 』が発売されます。キストリロジーはPlayStation4版に対応しています。また価格は不明ですが、DL限定で単品発売も予定されているので、単体で欲しい方はそちらの購入もご検討ください。

キストリロジーを予約して購入しよう!

キストリロジーの予約は、以下のリンクから行うことができます。

PS4版

PS Vita版『キスアト』





『久遠綾乃』公式 Twitterもあります

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました