【感想・考察】『彼女、お借りします』第168話:彼と日常

マンガ紹介・感想や考察
画像出典:TVアニメ 彼女、お借りします 公式ページより

『彼女、お借りします』第168話:彼と日常

それでは、2020年12月9日(水)発売の週刊少年マガジン2021年2・3号に収録された『彼女、お借りします』第168話:彼と日常の感想や考察を語りたいと思います。

お手元に漫画を準備して読みながら見ていただくと、私はこう思う、これはこうだろうなぁなど、よりこのブログを楽しめるかと思います。

許してください、男の子なんです!

10月に入って大学も始まるという流れは現実的ではありますし、エッチな動画を再生したまま寝落ちしてしまうなんていう経験は、男子学生なら経験した人も少なくないのでは?と思います。

もっとも、和也のようにノートPCで再生してそのままと言うよりは、今はスマホで再生したままという人の方が多そうですよね。

わたし的には、ここでこそ八重森の出番だったんじゃと思ったりします。
ほら、師匠の好みを知るのも弟子として(セクハラ発言)

それはもう日焼けじゃないよっ!?

大学にきちんと行くのは偉いですし、夏休み明けというのは、いろいろな経験を経て大きな変化が起こる人もいたりします。

だとしても、栗林のこの日焼けの仕方は、日焼けというよりは直火でこんがりと焼かれにいかないと無理なんじゃないかなという黒さ。

これ、例の人と同じ感じで黒い背景に忍ばせることが可能なレベルですよ。

ところで八重森ちゃんって意外と狭い世界の中で知り合いがいたんですね。
師匠って呼んでるのに最初は違和感があったものの、最近では可愛さすら感じてきます。

お気に入りのメイド喫茶が遠いんじゃ

瑠夏ちゃん、店長の趣味でメイド服を着ているとはいえ、完全に和也を堕としにかかってますよね。

初手が「お帰りなさいませ、ご主人様♡」ですよ!?
しかもそのあとの行動が完全に和也に自分をアピールしていまくってもう……。

ちづるの件が無事に解決したと知るとすぐに、休戦をやめておねだりですよ。
しかも「和也…一緒に旅行行かない…?」なんて呼び捨てとは。
こやつ、やりますな。

ところで現実にもメイド服を着た人が働く場所がいくつかありますが、その代表格がメイド喫茶ですよね。

今のご時世ではなかなか行きづらいものですが、また気軽に通えるようになるといいなぁと。

まぁ、お気に入りにメイド喫茶は完全に飛行機距離なんでそもそも気軽に行けてたかといえば行けないんですけどね。

考察を真面目にしたい…したいんだ!

さて、今回は私の考察が当たりなのかハズレなのかわかりませんでした。
今後、わかるんですかね?

あっ、私の167話の感想と華麗なる予想はこちらからご確認ください。

麻美と会った芳秋が大学に来ていなかったのが気になる点なので、彼が麻美の陰謀に巻き込まれてるのは間違いないでしょう。

……え?今回の考察?
そんなことする余地はそんなにないので今ので終わりです。

仕方がないので、みなさんに豆知識を授けましょう。

ハートを描く方程式は『x²+(y-³√x²)²=1』『x²+(y-√|x|)²=1』『y=√|x|±√(6-x²)』と簡単に思いつくだけで3パターンあります。

理数系彼女に告白する際に使用してはいかがですか?

え?絶対に意味が伝わらない?

……わたしもそう思うよ。

まとめ

今回は、2020年12月9日(水)発売の週刊少年マガジン2021年2・3号に収録された『彼女、お借りします』第168話:彼と日常の感想や考察みたいなもの語りました。

みなさんは今回のお話を読んだ時にどう思いましたか?
ぜひコメント欄などで感想を教えていただけると、嬉しいです。




『久遠綾乃』公式 Twitterもよろしくお願いします

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました