おうち時間が増えた今だからこそ、UNOで遊ぼう!

アナログゲーム
画像出典:UNO 日本語公式ページ

日本で緊急事態宣言が解除されてから3ヶ月強が経ちましたが、みなさんお元気ですか?

緊急事態宣言は解除(解除日:2020年5月25日)されましたが、まだまだ『友達と遊びに行こう!』『旅行に行こう!』『どこかで集まって』ということがしづらい情勢が続いています。

私も最近はあまり外に出ることはなく、日常生活やお仕事をする上で必要なものの買い出しやお仕事ぐらいでしか外に出る機会はありません。

そんな新しい日常生活を過ごす中で、飲み会なども減り、夫婦や家族、兄弟姉妹、親子で過ごす時間が増えたりしたのではないでしょうか?

家で過ごす時間が増えた今、テレビゲームやスマホゲームで遊ぶのも良いですが、アナログゲームで遊んでも面白いですよ!

今日は私が実際に遊んで面白かったものや、これは面白そう!おすすめできる!と思うものを紹介します。

UNO

まずはスタンダードなUNO

UNOと言えば、同じ数字や色のカードを順番に出したり、お邪魔カードで次の順番の人にカードを引かせたり、順番を飛ばしたりするなど、単純なルールの中にある多数の戦略性があるゲームです。

元はアメリカ発祥のカードゲームですが、今や日本でも定番のカードゲームです。

2016年には出した人が好きなルールを書き加えることができる「白いワイルドカード」や出した人が好きな人と手札を交換できる「とりかえっこワイルドカード」が登場しました。

これによって、残り少ない手札の人に自分の持つカードの束を押し付けたり、最下位の人が〜をするのような罰ゲームのあるルールで遊ぶなど、遊びの幅が広がりました。

また2017年には「とりかえっこワイルドカード」が廃止となり、全員の手札を集めてシャッフルして配り直す「シャッフルワイルド」が登場しました。

大きく分けると『2016年以前のUNO』『2016年ルール改定版UNO』『2017年版ルール再改定版UNO』の3種類のUNOが存在します。

特に2016年版には『とりかえっこワイルドカード』、2017年以降版には『シャッフルワイルド』という違う種類のカードが入っているため、購入時には2015年版の旧版UNOなのか、2016年版UNOなのか、2017年以降のUNOなのかを確認するようにしましょう。

UNO FLIP!

UNOにはいくつかのバージョンがありますが、その中でも特におすすめなのが2019年に発売された『UNO FLIP!』です。

最大の特徴が、通常のUNOよりも特殊カードの効果が軽いライトサイドと通常のUNOよりも特殊カードの効果が重たいダークサイドの裏表の両方を使うことということです。

最初ははライトサイドでゲームをしますが、特殊カードである『Flipカード』が場に出ることで裏面のダークサイドに、再び『Flipカード』が出ると表面のライトサイドに戻ります。

ダークサイドには、次の人に指定した色のカードが出るまで永遠に山札からカードを引かせるカードや、全員の順番をとばして再び自分の番になるカードなど、使い方によっては凶悪なカードがあります。

ライトサイドでわざとカードを溜め込み、ダークサイドで畳み掛けるという荒技も可能など、より戦略性が広がったゲームに生まれ変わっているため、高度な知能戦を好む人には特におすすめのゲームです。

DOS

UNOの兄弟・姉妹ゲームとして2018年に登場したゲームです。

基本ルールはUNOと同様ですが、同じ数字でないと出せない、2枚のカードの数字を足してその数になれば出せるなど、少し特殊なルールが追加されています。

UNOとは違い、0のカードの代わりに10のカードがある、数字が2に固定される代わりにどの色でも出せる『Wild DOSカード』やどの数字にも対応できる代わりに1色に固定される『Wild #(ナンバー)カード』があります。

UNOのような戦略性に加え、簡単な数ではありますが、計算する要素もあるなど、脳の体操や知育的な側面もあるゲームです。

まとめ

今回はUNOやその姉妹品について紹介しました。

UNOには今回紹介したものの他にも、ジェンガの要素が組み合わさった『UNO stucco』や大富豪の要素が組み合わさった『UNO Royal revenge』など、様々な種類のUNOがあります。

夫婦や兄弟姉妹などが家にいる時間が増えた、新しい生活様式の求められる今だからこそ、家族のコミュニケーションアイテムとして『UNO』を活用してみてはいかがでしょうか?





『久遠綾乃』公式 Twitterもあります

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました