【感想・考察】『ぼくたちは勉強ができない』第180話:[x]=薄氷の女王編③

ぼくたちは勉強ができない
画像出典:週刊少年ジャンプ公式サイトより

『ぼくたちは勉強ができない』第180話:[x]=薄氷の女王編③

それでは、2020年11月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ2020年48号に収録された『ぼくたちは勉強ができない』第180話:[x]=薄氷の女王編③の感想や考察を語りたいと思います。

お手元に漫画を準備して読みながら見ていただくと、私はこう思う、これはこうだろうなぁなど、よりこのブログを楽しめるかと思います。

真冬センセ、嘘は計画的に利用しましょう?

母親からの縁談の持ちかけを断り続け、誰かとの話をする真冬先生。

前回のあすみ編では仕方がない部分がありましたが、今回は完全に成幸の責任ではなく真冬の責任だよなぁと言うのが率直な感想です。

もはや伝統芸能

当たり前のように真冬の部屋を成幸が掃除をしている点には突っ込みません。
そして当たり前のように成幸が、真冬の婚約者と言うことになっていることにも突っ込みません。

前回のあすみ編では偽彼氏を演じていたわけですが、いよいよ最後のifルートである真冬編になってまで偽婚約者をしているこの状況は、もはや伝統芸能と言っても過言ではない。

私はそう確信しています。

……まぁ、今回みたいに『彼氏→婚約者』と、だんだんと求められているレベルが上がっていることも含めて。

婚約者といえど、四六時中これはないと思います。

私が思うに、かなり早熟というかおませな夏海に突っ込まれたからといえど、子どもの前でまで四六時中いちゃついているのは、本当にやばいと思います。

と言うか、当たり前のように恋人らしいことを要求している夏海ちゃんは、絶対にそのことを分かっててからかってるよなぁ。

いや、なんとなくだけど。

単身者用にしては広くないっすか?

お風呂に入ることに関しては水着を着ることで乗り切ったわけですが、浮き輪をつけた幼児に縮こまっている状態とはいえ、成人男性と成人女性の合計3人が入ることのできるサイズの浴槽って、絶対に単身者用のじゃない気がします。

今まで何人かの物件探しを手伝ったことがありますが、単身者向けの物件でこんな一軒家向け、ファミリー向けサイズのお風呂を見たことがありません。

一応の考察をしておかないと

成幸の寝かしつけのうまさは妹や弟たちの世話をしていたからですが、それが父親役としての行動、そしてそのこと自体を褒められたのって、実は劇中では初めてなのではないかと思います。

いや、私はちょくちょく記憶が吹き飛ぶのでそうではないかもしれませんが。

そして咄嗟のこととはいえ、婚約者像として成幸のことをあげたことや、成幸の寝かしつけの様子を見たり聞いたりして、具体的な結婚生活を思い浮かべられると言うことは、実は結構意識しているところがあったのではと思います。

ふむふむ、なるほど

結局のところ、秋奈は真冬の婚約者の話が嘘だと知りつつも、具体的に話が出てくると言うことは、気になる人がいる。
それを分かっててて来てたんだな。

私はそう思うことにしました。

しかし……成幸の前だと普段見せない顔をすると夏海ちゃんに表される真冬先生は、普段はどれだけ硬い表情をしているのだろうか。

まとめ

今回はそれでは、2020年11月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ2020年48号に収録された『ぼくたちは勉強ができない』第180話:[x]=薄氷の女王編③の感想や考察みたいなもの語りました。

みなさんは今回のお話を読んだ時にどう思いましたか?
ぜひコメント欄などで感想を教えていただけると、嬉しいです。

最新刊を購入する




『久遠綾乃』公式 Twitterもよろしくお願いします

『久遠綾乃』公式 Twitter(@STaketatu)も絶賛更新中です。

『久遠綾乃のあっやの〜ん♪ Ver.2.0』の更新情報や、たまにですが綾乃さんの個人的な呟きもあります。

ぜひTwitterをフォローして、更新情報や呟きをチェックしてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました